【ココナラで稼ぐ方法】何もスキルがなくても余裕でした。

自分のスキルや知識をワンコインで売れるサイト「ココナラ」。

ココナラは稼ぐのはカンタン!いや、稼ぐのは不可能!

そもそも売れる知識やスキルがないと稼ぐのは無理!

などなど・・ネット界隈では色々言われていますが、実際はどうなのでしょうか。

というわけで実際にココナラに突撃してみました!

結果・・ココナラはスキルや知識が全くなくても、すぐに5000円は稼ぐのが可能でした。

スポンサーリンク

ココナラで稼ぐ方法を完全公開

当時、なんでもいいので稼ぐ手段はないだろうかと探していました。

そこで偶然見つけたのか「ココナラ」。自分のスキルや知識が売れるサイトとのこと。

今でこそ、自分のスキルや知識を売れる場所は増えましたが、当時はあまりなかったんです。

だから、ココナラを見つけたときは感動しました。「ここで稼ぐしかない・・!」と。

当時の僕の「売れるスキル」といったらホームページ関連。

イチからホームページ作るのは、ちょっと500円じゃ割に合わなさそう。

そこで考え付いたのが「CMSを導入してあげる」サービス。

これを売ることに。しかしまあ・・待てども待てども売れません。

ココナラで稼ぐ方法は「占い」一択!

500円じゃ高すぎるのか。はたまた需要自体がないのか。なにが原因なのか。

ココナラのサイトをウロウロ巡回しながら考えてたんです。

そんなとき、ふと目についたのがココナラの総合売上ランキング

よく見てみると、占いと似顔絵しかランクインしていないんです。

なるほど、ココナラはそういうサイトなのね・・。占いができないと稼ぐ事はできないのか…。

自分には、占いも似顔絵も無理。もうココナラとはおさらばですな。

と、退会の手続きの方法を調べようとしたとき、はっとヒラメキが。

「素人でも占いができるソフトやツールがあれば、ココナラで稼ぐ事ができる!」

今すぐ占い師になってココナラで稼ぐべし!

昔インターネットが普及し始めたとき、占いサイトは結構流行っていました。

生年月日をいれたら結果がでる、という感じの占いです。

そのとき、思ってたんですよ。

「プログラムで占いができるんなら、占い師はいらないのでは・・」と。

その時の記憶が作用したんでしょうね。

もしかしたらツールやソフトで誰でも占いができるかもしれない、とひらめいたんです。

早速検索。わりとあっさり見つかりました。

生年月日をいれると、結構長々と占い結果をだしてくれるフリーツール。

ベクター」で探せば、無料の占いソフトがうじゃうじゃでてきますよ。

500円払っても満足されそうなクオリティのが多いです。

これならココナラで稼ぐことができるはず!

ココナラで稼ぐならまずは「お試し無料」で。

さっそく「ココナラ」で出品開始。

すぐ売れるだろうと鼻息フガフガして待ちましたが、まあ売れない。

それもそうです。どこの馬の骨かわからない奴の占いに500円を払うわけないですもん。

やはり稼ぐには実績がないと、どうにもキビシイそう。どうにかして実績が作れないものか。

そこで気づいたのが「お試し機能」です。無料で出品してとりあえず利用してもらうのです。

どうせ生年月日を打ち込むだけの作業でしたし。お試し=無料で出品ぐらいへっちゃらです。

5分後・・購入がありました。無料の力、恐るべし・・。

ココナラで稼ぐなら「評価」を宣伝とせよ

無料にしては長い占い結果に満足してくれたのか、評価5がすぐにつきました。

ヨソはそんなに短い占い結果なのだろうか。

評価が1つ付くと、パズドラのコンボのようにドンドン購入者がきます。

そしてさらに増える評価。

評価が5つほどになった後、もうそろそろいいかなと有料にしてみました。

いきなりとはいきませんでしたが、次の日には購入者が。

ようやくココナラで稼ぐことができましたよ泣

さっそく占い結果を提供すると、評価5がすぐつきました。これはボロい商売すぎる・・。

と、調子にのっていたのもつかの間。

売上が20個に近くなろうかというとき、ぱったりと売上がとまったのです。

悪い評価もついてないのに。ナゼ??

ココナラで永遠に稼ぐならリピーターが必要

占いは色々な流派・・というか方法がありますが、どれも実はソフトやツール化しています。

そう、現在では素人でも占い師になることは可能なのです。

占いとココナラは相性抜群。そのため、そこそこ売上もでました。

しかしぱったりと売上は途絶えます。これはなぜなのでしょうか。

いろいろ考えた結果、ひとつの仮説がたちました。

生年月日で判断するような占いは、リピーターがつきにくいからではないでしょうか。

だって、いつ占っても結果が変わらないですから。

毎回占い結果が変わるタロットカードとかだったら、もっと継続的な売上があったかも。

一時期占い師にハマってたのに、なんで早く気付かなかったのか…。

関連記事:占いマニアが伝授!本物の占い師を見極めるたった1つのシンプルな方法

え?じゃあ、なんでタロットやらなかったんだ?ソフトはあるんだろ?って?

まあ・・あるんですけど、有料だったんですよ。

しかもめちゃめちゃ高い。そんなお金はございません。。。

もしかして「ベクター」をもうちょっと検索してみたら、あるかもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする