仮面ライダーBLACKの変身を最高に楽しむための雑学【動画あり】

歴代仮面ライダーの中でも一番かっこいい「仮面ライダーBLACK」の変身。

今回は仮面ライダーBLACKの変身について深ぼってみます。

いつでもどこでもBLACKと共にいたい筆者が、自身の時短のために作った記事とは口が避けてもいえない…。

スポンサーリンク

何はともあれ仮面ライダーBLACKの変身シーンを見よ!

四の五のいわずにまずは見てみるのが一番。仮面ライダーBLACKの変身シーンがこれだ!

かかかかかかっこいい!ただ序盤の変身シーンをまとめた動画なんで、まだ変身ポーズが初々しいですね。

かっこいいんですけど、身体がまるまっててまだキレがない時期です。

個人的に一番カッコいい変身ポーズは「BLACK」も終盤にさしかかった第37話の変身シーンです。

最初の変身シーンと見比べると、全然ちがうでしょ?

序盤に新たなポーズが追加されてますし、体のキレも違います。

BLACKの終盤はジャンプで変身を済ませるシーンが多くて、一度も変身しない回も結構あります。

「せっかくキレがあるのにもったいない!」なんて幼心に思ってました。

最近でもBLACK変身にしてくれてる倉田さん

仮面ライダーBLACKを演じた倉田てつをさん。どんな人かpixivさんに聞いてみましょう。

現在は俳優業の傍ら、東京都東陽町にあるフランチャイズ・ステーキハウスのオーナーも務める。
同店には「ブラックステーキ」「RXステーキ」という仮面ライダーをモチーフにした特製メニューも用意されており、連日ライダーファンで賑わっている。

一時期、「仮面ライダーBlackの南光太郎」としてしか見られないことにコンプレックスを抱いていたことがあった(近年ではそのような、感情も薄れて息子と見るまでになった)

2009年、「仮面ライダーディケイド」でおよそ20年ぶりに南光太郎=仮面ライダーBLACKを演じ話題をさらった。

このように自身のステーキハウスでBLACKを担ぎだす大胆っぷり。

BLACKファンならず仮面ライダーファンから、未だに愛されている人です。

引用にもあるように「BLACK」終了後に「ディケイド」に出演。

その時も昔とそん色ない変身をみせてくれています。

かかかかか・・・・かっこよすぎる・・・。ありがたや…。

めちゃくちゃ厳密にいうと若干当時よりもキレが落ちているのは否めませんが‥

それでも尋常じゃないかっこよさなのは間違いありません。

BLACKの変身ポーズ誕生秘話

めちゃくちゃかっこいいBLACKの変身ポーズ。

とくにかっこいいのが最初の「ぎちぎち・・・」ですよね。

あの「ぎちぎち」ですが、なんと南光太郎を演じる倉田てつをさんのアドリブだそうです。

「仮面ライダーBLACK RX」のブルーレイ特典で暴露してくれてます。

あの「ギチギチ・・・」がなかったら、BLACK変身ポーズのかっこよさは半減してますよ。

さすが、てつをさん!ちなみにRXの特典動画はファンなら涙を流すほどの秘話が詰まっています。

完全にファン向けの動画ですけど、ぜひ見てもらいたいですね。

BLACKといえば、次郎さん!未だにキレがある!

ただ体格はだいぶ違う!(笑)

てつをさんと次郎さんの対談が見れるなんて、いい時代になったもんです。

RXの特典動画ですが、BLACKの話もめちゃめちゃしてますよ。

「自分もBLACKに変身したい!」と思う方へ

こんなにかっこいいんだから、自分もBLACKの変身ポーズをマネしてみたい!と思う人もいるでしょう。

もちろん僕はカンペキに変身ポーズができますが、結構複雑なポーズなので、やり方がわからない人もいるはず。

どうすればBLACKの変身を真似できるのかちょっと深ぼってみます。

BLACK変身ポーズを文章で学ぶ

複雑な変身ポーズである「BLACK」ですが、文章でうまくまとめてくれている人を発見しましたのでご紹介します。

 まずは相手を鋭い眼光で睨みつけます。ここでの台詞は多々ありますが、とりあえず「ゆ“る”さ“ん”!」と叫びましょう。右腕で力こぶを作り、左拳は右拳の高さを超えないように、右腕に添えます。ギリギリッと拳を握り、右手の手刀を左腰方向に斬ります。

ギリギリギリッ・・・

斬ると同時に左手を開き右肩方向に伸ばします(指先まで意識)。右腕は手刀を斬った反動で、拳を作り右腰にセット(左腕を伸ばすのと同時に)。伸ばした左腕で円を書くように回します。左腕が水平になるかならないかくらいで、両手を右肩方向に伸ばします(最も気合を入れて伸ばしましょう)。一瞬間を置いて叫びます「へ“ん”し“ん”!」。すると変身が始まるのでしばらく待ちましょう。変身後はジャンプしたり、佇んでいたりします(敵によるということ)。ここは各自の工夫が必要でしょう。

左手を拳で腰にセットし右手を突き出します(軽く開く)。右手を引きながら握り、左手の指を伸ばしクロスします。そこから、左手を引きながら、右手で手刀を左方向に斬ります。間髪いれずに、右手を伸ばし高く掲げます。そこで叫びましょう「仮面ライダー・・・ブラァァッ!」

引用:ヒーローの話~仮面ライダーブラック・ブラックRX編~

いやあ…カンペキです。BLACKの変身ポーズをここまでうまく文章で再現している人は初めてみました。

先に紹介した動画を見ながら、文章で確認するとすごくわかりやすいですよ。

仮面ライダーBLACKの「変身」をもっと楽しむために

BLACKの変身ポーズを見て「カッコいい!」と感じた人!

まだBLACKの本編を見ていないなら、あればぜひ本編を見て欲しい!

しかし、いかんせん古い!古さのせいで見ない人もいるでしょう。

BLACKを見ないなんて人生の大半を損してますよ。

そこでここからは、仮面ライダーBLACKを最高に楽しんでもらうための雑学をpixivさんに協力してもらいながら紹介していきます。

ではまずは「BLACK」のカンタンなあらすじを。

19歳の誕生日、暗黒結社ゴルゴムの手によって、兄弟同然に育った親友・秋月信彦(あきづきのぶひこ)と共にゴルゴムの次期創世王候補「ブラックサン」となるべく改造されてしまった青年・南光太郎の孤独な戦いを描いた、重くハードなドラマ性を持った物語である。

そのシリアスなストーリーとは裏腹に「ゆ゛る゛さ゛ん゛!!」「ゴルゴムの仕業だ」など、今もネタにされる迷言も数多い。

また前作『仮面ライダースーパー1』から放映期間にブランクがあった事もあり、本作の時点では過去のシリーズ作品との設定の連続性はない(続編である『仮面ライダーBLACKRX』終盤ではじめて世界観を共有していた事になった)。

今の平成ライダーに慣れている人なら、考えもつかないでしょうけど、19歳で人体改造されちゃうんですよ、BLACKは。そりゃなんでもゴルゴムのせいにしたくなります。

BLACKを知るならおさえておくべき「ゴルゴム」

主人公である仮面ライダーBLACKもめちゃくちゃかっこいいんで、ぜひおさえておいて欲しいんですけど、それ以上に知ってほしい奴らがBLACKにはいます。

まず紹介するのは先ほどからチラホラでてきている「ゴルゴム」。

ゴルゴム

世界征服を企む暗黒結社。組織の黒幕として「創世王」を奉じ、3人の「大神官」が実務を仕切る一種の宗教団体であり、「不老不死」を謳い文句に政財界にも浅からぬパイプを持つ。
序盤はシャドームーン復活とBLACKの抹殺を主な目的とし、産業スパイやゲリラの育成、テロ活動、怪人を強化する薬の原材料としてマグロを買い占めるなどの幅広い悪事を行う。
シャドームーン復活後は夕張占領計画やアイドルを使った若者の洗脳・煽動など、スケールが大きくなっていった。

そして終盤ではシャドームーンがBLACKを殺し、日本の征服に成功している。
こうした征服事業を実現させた組織は、ゴルゴムを除いては大ショッカー(劇場版仮面ライダーディケイド)、バダン(仮面ライダーSPIRITS)くらいのものである。

BLACKを素晴らしい作品にしているのは何を隠そう「ゴルゴム」のおかげと言っても過言ではないです。

引用でもわかる通り、今のテレビでは放送できないようなえげつない事を結構やっているんですよ。

「夕張占領計画」もひどかったですけど、日本中の女性の母性本能をなくして子供にご飯をつくらせないようする、なんて作戦もありましたからね。

「なぞの金色の虫を買わせるために家と仕事を辞めさせる」なんて作戦もあったり。

一見すると仮面ライダーBLACKがどれだけ頑張ってもなんとかならなそうですけど、作戦の責任者である怪人をぶっ倒せばなぜか解決される仕組みになってました。

ゴルゴムがどんなトンデモ作戦をするのか見るのもBLACKの醍醐味の一つです。

まとめ

…というわけで締まりがないですが。以上、筆者のためのBLACK変身まとめ記事でした。

これでBLACKのために毎回ネットを巡回しなくてすみます。

仮面ライダーについては他にもこんな記事を書いているのでよろしければご一緒にぜひ。

関連記事:おすすめ仮面ライダー超・名作4作品と絶対に見てはいけない1作品

関連記事:バイオライダーは最強ではない。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする