実録!ソフトバンク携帯が利用停止から強制解約になるまで

携帯電話の支払いを滞ってしまい、現在利用停止に陥ってる人は少なくないと思います。その人たちにとって恐怖なのは「いつ契約が強制的に解除されてしまうのか」ということです。

ソフトバンク、au 、DoCoMo と三大キャリアがありますが、どれくらい滞納したら契約を解除されるのか明確に示した会社はありません。ソフトバンクの場合に限ってなりますが、この契約を強制的に解除されるまでのプロセスがわかりましたのでご紹介します。

スポンサーリンク

ソフトバンクが利用停止になるまで

ソフトバンクの携帯が契約解除になるままでのプロセスですが、まず1ヶ月分の支払いを滞ってしまった場合、2ヶ月目の請求が来るまで1ヶ月分の請求を支払わなかったとしても、利用停止をされることはありません。つまり1ヶ月分滞納してもずっと使い続けることができるのです。2ヶ月分の請求が来た途端、その2日後ぐらいには利用が停止されます。

しかしここで注目すべきなのがソフトバンクの場合はSSMS やMMS となどのメールや電話の受信については全て可能だということです。ソフトバンクユーザーでよく延滞している人は当たり前の情報だと思いがちですが、実はドコモやau ではこれは行っておらず、利用停止になってしまえば、メールの受信や電話を受けることができなくなってしまうのです。

そのため、ソフトバンクは利用停止になったということを自分がメールを送ったり電話をかける時まで気づかない人は多いです。

ソフトバンクが強制解約になるまで

ソフトバンクはメールの受信や電話を受けることはできるので余計に延滞料金を重ねてしまいがちです。延滞料金を重ね続けていると、次は強制解約が待っています。強制解約になるまでは3か月分滞納した後に4ヶ月分の支払請求書が確定したときに強制解約になります。つまり3ヶ月分滞納した後に4ヶ月目の請求が来るまでは解約されないのです。

これを回避するための方法は3ヶ月分溜まった状態で1ヶ月分だけ支払えば延命することができます。つまり強制解約にはならないのです。よく勘違いされがちなのが複数月滞納すると、その一括分の請求が送られてくるため、それら全てを支払うまでは利用停止および契約解除から逃れることはできないということ。ですが、とりあえず1ヶ月分だけ払うことが出来れば生き残ることができるのです。ただし利用停止は治ることがないので注意が必要です。

この1ヶ月分だけの支払いはクレジットカード払いやコンビニ支払いではすることはできません。ソフトバンクの窓口に行かなければならないのです。ソフトバンクの窓口に行って1ヵ月分だけ支払うという旨を伝えましょう。

そうすると担当の人が必要な手続きをしてくれます。この支払いの手続きはソフトバンクのオフィシャルショップでなければこれはできません。イオンなどの大型モールにあるソフトバンクの販売コーナーでは行っていないので注意が必要です。

ソフトバンクは強制解約になった後は

実際に3ヶ月以上滞納してしまい、4ヶ月目が来た時、強制解約になるのですが、強制解約になった後はどうなるのでしょうか?まずは契約を強制的に解除されメール受信も電話を受けることすらもできなくなってしまいます。自分が今まで使っていた電話番号をなくなりメールアドレスも消えてしまうのです。これは予告なしに唐突に行われます。

そして支払は分割ではなく一括で請求があります。この支払いは、ソフトバンク側に相談を持ちかけると、分割で支払うことができますが、基本的には一括払いにしてくれと強く言われるため、なるべくならば分割でできる利用停止中に支払いたいものです。

この支払いをずっと払わずにさらに4ヶ月から5ヶ月分ほど延滞すると、ついに訴訟問題なります。ソフトバンク側から訴状が届き、一括分の支払いを払ってくれという訴えを受けることになるのです。こうなるともう泥沼状態になります。

裁判に負けてしまえば、支払金以上に裁判費用なども請求されてしまうため、余計な出費が増えてしまいます。面倒なことに巻き込まれたくないと思ってる人はなるべくならば利用停止中に少しずつ払っていくような手続きをすればいいでしょう。利用停止になったときの代わりの電話は以下の記事を参考にしてゲットしてみてください。

今日中にもう1つの電話番号を無料で取得する方法
自分でビジネスをやっているとプライベートの電話番号以外にもう一つ番号が欲しくなることでしょう。もう一つの電話番号を取得ための方法はたくさんあ...

まとめ

ソフトバンクの利用停止から契約解除までの道のりをご紹介していきました。ソフトバンクは他の会社に比べて利用停止者に良心的です。利用停止中もメールの受信や電話を受けたりすることができます。

そのせいか、延滞を続けてしまい契約解除ギリギリまで追い込まれるパターンが多いです。利用停止になり、もうそろそろ契約解除だということになったらソフトバンクのオフィシャルショップに行って1ヶ月分だけ支払うようにしましょう。

オフィシャルショップはどこもかなりの時間を待たされるため、待ち時間はイライラすること間違いなしですがその1ヶ月分だけ払っておけば契約解除になることはありません。どうしても番号変えたくない、メールアドレスを変えたくない、契約解除はイヤという人は、とりあえず1ヶ月分だけオフィシャルショップに払い行くようにしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする