仮面ライダー555(ファイズ)ファンから見た綾野剛さんの魅力

アニメ・特撮関連
出典:東映ビデオ「仮面ライダー555」
スポンサーリンク

今をときめく人気俳優である綾野剛さんは、仮面ライダー555(ファイズ)に出演しています。

多くの人は「綾野剛さんが昔仮面ライダーに出てたらしい!」でしょうが、ライダーファンは違います。

  • 綾野剛って、、なんかこの人見たことあるな…。
  • あ!綾野剛ってファイズの澤田だ!
  • 澤田よ、、出世したな…

と思っているはず。

僕の場合はクローズの劇場版を見に行った時に、綾野剛さんに対する「この人555の澤田かも」現象が起こりましたね。

555(ファイズ)が終わってすこし時間はかかりましたが、あれよあれよと綾野剛さんはテレビに出まくりました。いまだに出まくってます。

最近ではとくに映画の活躍が目覚ましいですね。

綾野剛さんのように、ライダーから大物俳優が出るのは本当にうれしい事ですね。そしてライダーの日々を愛してくれているのがイイ。さらに僕の好きな555(ファイズ)から出ているのがなおよし。

今回はそんな仮面ライダー555(ファイズ)に主演してた頃の綾野剛さんについて考えてみます。

【2019年版】平成仮面ライダーおすすめは4作品!絶対に見てはいけない1作品も紹介
仮面ライダー、もう何作品あるんですかね。 もう40周年以上たってますからね。ジオウで平成ライダー20作品目だから‥‥だいぶありますな。 これだけ数があったら、何の仮面ライダーがおすすめなのかわからない人も多いはず。 そこで...
スポンサーリンク

綾野剛さんは仮面ライダー555(ファイズ)の何話に出演?

綾野剛さんが仮面ライダー555(ファイズ)で演じたのは、「澤田亜希」ですね。

澤田は強いのか強くないのか最後までよくわからなかった「スパイダーオルフェノク」に変身します。

スパイダーオルフェノク初登場シーン

綾野剛さん演じる「澤田くん」は仮面ライダー555(ファイズ)の26話から40話まで登場。

中盤から後半の展開を色々とかき乱すキーマン的なキャラクターです。まあイイ奴ではなかったですね。

色々悩んだうえに最終的にやった事は、視聴者からすると「最悪の行為」でした。

当時、高校生だった僕も「澤田、この野郎!ばかじゃねえのか!」と思いましたもん。

やっている事は結構アレなんで仮面ライダー555(ファイズ)のファンからすると、あまり好印象ではないかも。

仮面ライダー555(ファイズ)での綾野剛さんの演技力

結論からいいましょう。絶望的に綾野剛さんの演技は下手でした。今とはくらべものにならない下手さです。

あまりにも下手すぎたせいか、当時の撮影監督(石田監督)に23回もリテイクを要求されています。(以下引用「ライブドアニュース」より)

綾野が「仮面ライダー555」で、はじめて芝居をした際のエピソードを語りだす。そのとき、セリフが合っているにも関わらず、23回の撮り直しをさせられたことがあるのだとか。

当時の綾野は、セリフが合っていれば大丈夫だと思っていたため「は?何がダメなんですかね?」と質問したそう。すると、石田監督が「伝わってこないんだよ、お前が素人だろうとなんだろうと関係ねぇんだよ、こっちは!」「観てる人たちはお前を本物だと思って観てんだよ。お前、視聴者ナメんじゃねぇぞ!」と、綾野に喝を入れたそうだ。

綾野はその言葉を聞き、「とことん(監督に)着いていってやろう」と決意。23テイク目でオッケーが出た際には、興奮のあまり鼻血が出てしまったというが、「スゴイ嬉しかった」のだとか。

澤田が絡む人は草加雅人や園田真理、ラッキークローバーなどスマートブレイン関係の人ばっかなんですが…。

それらの役を演じる方々の演技がかなり上手いんで、綾野剛さんの演技の下手さが余計に浮き彫りになってました。

ただ澤田初登場の26話にくらべると、35~40話ぐらいは劇的に演技がうまくなってます。

この短期間でここまで演技がうまくなっているんですから、やっぱり相当な才能があったんでしょうね。

当然、演技指導がめちゃくちゃ厳しい石田監督のもとで、血のにじむ努力もしたからこその結果です。

555(ファイズ)ファンから見る綾野剛さん

綾野剛さんは、いまやだれもが知る大物俳優です。

にもかかわらず、仮面ライダー555(ファイズ)の日々を未だに語ってくれるのは本当にうれしいですね。

以前、TBSの番組「A-Studio」に主演した時に、がっつりファイズの事を語ってくれていたのは感涙でした。あ、そういえば「サワコの朝」でも。

まさか石田監督まで出るとは思いませんでしたね。仮面ライダーファイズのファン的にも必見の内容でした。

ここまで当時の話をしてくれると、ファイズファンとしても綾野剛さんを愛さずにはいられないというもんです。

タイトルとURLをコピーしました