コスプレで楽しみながらお金を稼ぐ、しかも意外と高収入

キャバクラでwebライティング頼んでみた
スポンサーリンク
キャバクラでwebライティング頼んでみた 第二弾!
キャバクラでwebライティング頼んでみた
以前テレビでオードリーの若林さんが 「女性恐怖症だったんだけどガールズバー通いしたら克服しちゃったみたい」 って言ってましたが私も最近似たような心持になってきました。 数年前では考えられないことです。 最初はこのブログを通じて知...
  • テーマ:コスプレ
  • ラムさん(仮名)22歳

私は高校生の頃からコスプレが好きで、趣味で衣装を作ったりもしていました。

昔はコスプレというとちょっと白い目で見られることもありましたが、最近はメジャーな趣味にもなっていて海外からも注目されているほどです。

そんなコスプレですが、最近は趣味としてだけではなく副業としてもコスプレをしています。

コスプレが仕事になるのかと不思議に思う方もいるかもしれません。

しかし、最近は副業としてコスプレイヤーをしている人も意外と多いです。

私がコスプレを副業として始めたきっかけは、とあるコスプレイヤーさんのブログです。

そのコスプレイヤーさんは、私が憧れていた人なのですが、ブログで副業としてコスプレイヤーをしているというのを知りました。

本職は他に持っていて、コスプレイヤーとしてイベントに参加したり、写真集を売ったりしてお金を稼いでいるようです。

コスプレでお金を稼ぐという発想が私にはなかったので衝撃を受けたのを覚えています。

趣味程度でやっている私のコスプレでお金が稼げるかは謎でしたが、チャレンジしてみる価値はあると思い本格的に始めてめることにしました。

現在では年間100万円以上稼いでいます。

スポンサーリンク

人気コスプレイヤーになるには

写真の撮影は友達にやってもらうことにして、とにかく人気のキャラのコスプレをすることを第一に考えたました。

やっぱり人気キャラのほうが人の目に止まりやすくなります。

しかし、ある程度の人からは反応があったのですが、とても商売になりそうな程の人は集まりません。

SNSを使ってファンを作る

コスプレイヤーとしてお金を稼ぐために、まず重要になるのがファンを獲得することです。

いくら写真集を出しても、それを買ってくれる人がいなければ意味がありません。

ツイッターやインスタグラムなどに、自分のコスプレ写真を掲載することから始めました。

狙い目はコスプレ好きな外国の人です。

コスプレをしている人をツイッターやインスタグラムで探し、フォローしてどんどん繋がりを広めていきました。

これが大正解で、フォロワーが増えると自分のコスプレ写真を、リツイートなどで色々な人が広めてくれるので結構な宣伝になりました。

こういった活動を始めて数ヶ月、フォロワーも増えてきたので、写真集の販売を現実的に考えることにしました。

コストを抑えてコスプレを自作する

写真集を出す上で、まず重要になるのがコスプレの衣装です。最初は自分で作らずにクオリティーの高い衣装を購入しようとしたのですが、これだとかなりコストがかかりません。

写真集を出すためには撮影代や、スタジオのレンタル代など色々な費用がかかってくるので、コストは少しでも抑えたいところです。

そこで、何とか頑張って自分で衣装を作ることにしました。

どんなキャラのコスプレ衣装を作るかによって変わりますが、自作なら高くても1万円から2万円程度のコストで済みます。

これを購入しようと思ったら、5万円以上してしまうのでかなりの節約になります。

コストがかかればかかる程、利益も少なくなるので副業でやる程度なら、衣装は自作して安く済ませたほうがよいと思います。

撮影とスタジオにはお金をかける

これまでは自分で撮影したり、友達にお願いしたりしていましたが、やっぱりスタジオで撮るとクオリティーが全く違います。

せっかく写真集を出すなら、少しでも映りをよくしたいので、しっかり設備の整ったスタジオで撮影したほうがよいです。

ただし、写真集として販売するなら、掲載しても大丈夫かどうかスタジオに確認しておく必要があります。

だいたいの所は大丈夫ですが、中には営利目的で使用することを禁止している所もあるので注意しましょう。

コスプレにかかるコスト

意外とコストとしてかかったのが、通行費や人件費です。どうしても一人で撮影に出かけるのは無理があるので、友達に手伝ってもらったのですが、全てタダでやってもらうわけにはいきません。

今後もお願いすることを考えると、最初にお金のことをしっかり決めておいたほうがトラブルになりません。また車を使って撮影場所まで行く場合は、ガソリン代や駐車場代のことも考えておきましょう。

最初私はこういった細かな費用のことを考えていなかったので、後から予算以上の費用になってしまったことがあります。

どれだけ経費がかかったかしっかり把握しておかないと、写真集の売上と照らしあわせてどの程度利益があったのか分からなくなります。

写真集の印刷コスト

もう一つ写真集で大きくかかる費用が印刷代です。

印刷代はどの業者に依頼するかや、発行部数、ページ数などで大きく変わります。最初のうちはたくさん売ることは難しいので、少な目に作っておくとよいでしょう。

私も50部程度にしておきました。たくさん作りすぎて売れ残ってしまうと、かなり赤字になってしまうので慎重に発行部数を決める必要があります。

写真集はカラー印刷になるので、1部の単価が高くなりがちです。少しでも安い業者に依頼して、コストを抑えればその分利益が増えます。

イベントに参加して写真集を売る

写真集が完成したら、どうやって売るかも考えなければなりません。

自分で通信販売する方法や、イベントに参加して手売りする方法などがあります。私は始めて写真集を作った時、イベントに参加して売る方法を選びました。

通販で売るといっても、それほど知名度のない私では売上が見込めません。

実際イベントに出向いて、宣伝しながら売れば私のことを知らなかった人も、手にとってくれるかもしれません。

また、イベントに参加すると、私と同じように写真集を販売している人が多くいるので情報交換ができます。

こういった繋がりを作っておくと、後々役立つので最初はイベントに参加することをおすすめします。

初めて写真種を作った時の利益は?

私が始めて作った写真集は、50部作って30部程売ることができました。

写真集の発行にかかったお金が10万円程度で、売上が7万円程度だったので少し赤字です。

しかし、最初から黒字になるとは思っていなかったので、この程度の赤字は覚悟していました。

それよりも、どうすれば写真集が販売できるのか、人に買ってもらうにはどうしたらよいのか、色々と考えることができて良かったです。

この経験を活かして何度か写真集を出すうちに、黒字になるようになってきました。

コスプレ副業の現在の稼ぎ

今では年に2回ほど写真集を出し、副業としては十分な稼ぎが出るようになっています。

まずコスプレを副業として選ぶなら、本当にコスプレが好きでないとやっていけないと思います。

ただ単に稼ぎたいだけなら、他にいくらでも仕事はあります。私はコスプレが好きで、好きなことをやってお金を稼ぎたいと思ったのでこの副業をしています。

本業の合間に衣装を作ったり、撮影したり色々大変なことがあるので、嫌々やってもとても続かないと思います。

逆に本当にコスプレ好きな人なら、これ以上の副業はないです。

自分の趣味を活かしてお金が稼げるのですから、チャレンジしてみる価値はあると思います。

コスプレを副業にして数年経ちますが、最初からたくさん儲けようとは思わないほうがよいです。

最初は小規模から始めてリスクを抑え、徐々にファンを獲得していくことが大切だと思います。

ファンを増やす方法ですが、最近はYoutubeやツイッター、インスタグラムなど手軽に自分の作品を発表する場があるので、それらをどんどん活用しましょう。

後は人気コスプレイヤーさんと仲良くなって、宣伝してもらうというのもよい方法です。

私も他の人とコラボして、ファンが一気に増えたことがあります。

こういった地道な活動を続ければ、みなさんも好きなことを副業にできる可能性があります。

タイトルとURLをコピーしました