内職でできる副業まとめ。簡単な作業はどれ?【2020年版】

独立・起業・副業・仕事術
スポンサーリンク

副業の中にはイベントカメラマンや塾講師、コンビニバイトなどがあります。

趣味を活かした仕事を探して、副業にしている人もいます。テニスサークルのコーチや着付け教室、料理教室の講師をする人もいます。

好きなことが副業にできるなら、それは気分転換にもつながり良いかもしれません。

しかし、趣味が収入になる副業ばかりではありません。そのため、副業は残業や休日出勤が減った分と割り切って、否応なしに休日に仕事を入れている人もいます。

頭では理解していても、平日は会社で事務作業や営業業務をしているという人にとって、休みの日まで仕事をするのは、ちょっと疲れませんか。

残業分の時間と収入がなくなった分、他に仕事をしても大丈夫、と言いますが、副業でも人間関係はあります。人間関係が本業と副業の二倍になり精神的な疲労はその分高くなります。

そこで、副業はできるだけ煩わしい人間関係や通勤時間を避けたいと思うこともありますね。

皆さんは、副業はしたいけれど、家の中にいながら自分の隙間時間を利用したい、と思いませんか。仕事から帰宅し、また外に出るのは億劫になることもあります。

そんな在宅で副業をしたい人のためにできる内職の副業をご紹介しましょう。

スポンサーリンク

副業の種類

副業には、色々な種類があります。

在宅でできるものと、職場での仕事、そして外歩きの仕事があります。

職場に行く仕事では、コンビニや居酒屋のバイト、コールセンターなど時間外にできるものがあります。

しかし、昼間や平日の労働と合わせると、正直過労働ですね。時給制のバイトのため、仕事をした時間の分収入になります。

外歩きのバイトでは

  • チラシ配り
  • 訪問介護
  • 家事代行
  • 交通量調査員

などがあります。チラシ配りはノルマ制のため、簡単なようで厳しい仕事になります。

交通量調査員はずっと座りっきりの仕事ですが、炎天下や雨天の時もあり決して楽ではありません。他にも最近人気の「試験監督」といった仕事もあります。

自給率は高くなりますが、緊張したまま立ちっぱなしという条件もあります。

そして、在宅でできる仕事には

  • 仮想通貨
  • 株式投資
  • ネットオークション
  • ネットビジネス

などがあります。

仮想通貨や株式投資は、一見儲かるように見えますが、実際に儲かるのは1%以下でかなりの「カケ」になります。

他には「パズル作家」「執筆作業」といったものもあります。

それでは、安全で確実に収入につながる副業にはどんなものがあるのでしょうか。

【最新版】副業で20万稼ぐ方法と実現するための注意点
副業で月20万円以上稼ぐとなれば、相当な頭脳やスキル・運で稼ぐか、本業よりも副業がメインになりつつあるか、のいずれかになります。 一般的に時給制で働く場合、時給1000円で働けば、1日8時間25日働くことになります。 サラリーマンで...

ネットで副業

在宅で最も一般的になっているのが、インターネットを利用した副業の

  • クラウドソーシング
  • ブログ運営
  • アフィリエイト

です。

「ネットオークション」はオークションサイトを利用することで手軽にできると、高齢者にも広まっています。

どう違うの?ネットビジネス

ところで、ネットビジネスには「クラウドソーシング」「ブログ運営」「アフィリエイト」というものがありますが、実際にはどう違いがあるのでしょうか。

サラリーマンが会社にバレずに副業するやり方は?
働き方改革の影響もあり、「副業」についての議論が盛んになってきました。 積極的に副業を推奨する企業もある一方、就業規則に「副業禁止」が明記されたままの企業が多いのも事実。 「就業規則で一律に副業を禁止しても無効」なんていう本質的...

クラウドソーシング

クラウドソーシングとは、企業が自社の業務や問題解決を、インターネットを利用して無償もしくは低賃金で参加してくれる、社外の不特定多数の人々に委託するという方法を言います。

インターネットを利用したクラウドソーシングでは、仕事を細分化して広く大衆に業務委託をすることが仕事です。

クラウドソーシングでは「仕事を委託したい人」と「仕事を請け負いたい人」に、それぞれクラウドソーシングサービスのサイトに登録してもらいます。

そして、仕事をしたい人に、発注者側の提示した複数の仕事内容から選んで請負ってもらいます。

仕事内容には

  • 記事の執筆
  • ホームページ作成
  • アプリ開発
  • イラストデザイン
  • 翻訳
  • データ入力

などがあります。

仕事をする人のレベルでは、未経験者からプロフェッショナル向けの人までとても幅広く募集しています。

特に、データ入力や執筆の中には、初めての人でも簡単に取り組めるものもあります。

ブログ運営

ブログ運営では、自分の得意なことや、趣味、ファンなどのブログのサイトを立ち上げます。

よく見かけるのは

  • アニメや漫画のネタバレ
  • 美味しいお店の紹介
  • 料理のレシピ
  • スポーツやアイドルのファンサイト

などです。色々な記事をブログに書いてアクセスを集めて広告をつけてもらうことで収入につながります。

記事を書いたことがない初心者でも内容が面白かったり、専門家しか知りえない知識などを発信することで、アクセス数が伸びて広告収入を得ることに繋がります。

いかにブログのファンを作るかが重要ということです。

ブログには、バナー広告を貼ることで広告がクリックされ、広告を経由して商品・サービスが購入されると、広告の何割かがブログを書く人の収入になります。これがブログ運営による副業です。

アフィリエイト

アフィリエイトも、ブログ運営と同じように、自分のブログやWebサイトに企業広告を掲載し、その広告経由で商品が購入されると報酬を得ることができる副業です。

ブログとの違いは、好きなことやファンサイトと違い、すでに存在する商品やサービスの魅力をアピールし、購入につなげることが仕事になります。

アフィリエイトでは

  • 化粧品
  • 健康食品
  • 健康機器
  • 仮想通貨
  • 自動車
  • 健康保険
  • 書籍

などの商品やサービスを紹介しています。

食や健康に興味があるなら健康食品、おしゃれが好きなら化粧品、といった得意なジャンルを選んで取り組むと、続けやすく収入にも結びつきやすいです。

初めの収入は少ないですが、続けることで信頼が生まれ仕事数も増え、自己のブログ運営よりも安定した収入を得ることにつながります。

中には、月収10万円以上の人もいます。ただし、副業として続けるなら、本業の時間を妨げないように注意しましょう。

ネットビジネスのメリットとデメリット

ネットビジネスは、スマホン一つでできるものもあります。

誰にでも取り組める簡単なものが一番のメリットです。初期投資が不要なものがほとんどです。

しかし、仕事を受ける時に相手と直接面識がない状態で仕事を受けることもあります。他人とのコミュニケーションが苦手な人にとって、とてもやりやすい反面、危険性もあります。

特に、最近はアフィリエイターの記事がステルスマーケティングにつながるのでは?という疑問を抱く人もいます。

ネットビジネスを受ける時に

始めてネットビジネスを受ける時、自社関連の会社の仕事を受けると安心という人もいます。

しかし、そういったルートが得られない場合は、必ず信用のあるサイトを利用し、実際に仕事をしている人の意見を参考にしましょう。

老舗のクラウドソーシング会社の中の場合は、仕事を発注する人の意見も、受ける人の意見も聞いて相談をする場所があります。

心配な時は、単価の低い仕事を受けて、不明慮なところがあれば、問い合わせをしたり、同じ企業の仕事を受けないということを選択していきましょう。

特技を活かして内職仕事

内職は、家で行う仕事です。

ネットビジネスが普及する現代社会でも、ずっと人の手でしかお願いできない特技を活かした内職事後とがあります。

ハンドメイドの副業

編み物や刺繍などを活かして、ハンドメイドの内職をする人がいます。

よくあるものでは、毛糸メーカーや編み物の本を出版する会社がお願いするニッターという仕事です。

ニッターにも色々な仕事はありますが、内職としてできるのが、本やサイトにアップするための編み図の作成、プロの編み物作家が作った編み図のチェックなどです。

ハンドメイドの仕事は資格は必要ありません。しかし、仕事を受けるだけのスキルや経験値が必要です。器用でハンドメイドが好きな人は、ぜひハンドメイドの副業を考えてみましょう。

イラストやデザイン

イラストやポップを書くことが得意な人は、広告デザインやロゴ、広告のイラスト描きなどの仕事があります。

自宅で仕事を受けることができるため、本業として行っている人もいます。しかし、かなり知名度が上がらないと、年間10万円くらいのため、副業として行っている人もいます。

株や仮想通貨

証券会社や銀行で仕事をしていた経験があると、お金の動きなどに詳しくなるかもしれません。

数学の確率が得意という人の中には、株や仮想通貨を利用して、在宅でお金を増やしている人もいます。

しかし、仮想通貨はニュースなどでも取り上げられているように、「ビットコイン」など管理者不在で不明確なものも多く、通貨にトラブルがあった時、すべての流れを把握する立場の人がいないという問題があります。仮想通貨は、まだまだ未知の部分が多く、リスクが多いのが現状です。

さらに、株で儲けたいという人も、しっかりと理解してほしいリスクがあります。

株式で収益を上げている人は、全体の1%程度になります。誰もが「儲かっている」わけではありません。

ラクして儲かると勘違いしている人もいますが、株や仮想通貨で収益を上げるには、しっかりとした勉強と情報収集が必要です。

簡単にお金が儲かる、と思っている人はそれほど甘くない、と知っておいて下さい。

高齢者に人気のフリマサイト

近年「断捨離」という言葉が広まっています。

元々フリマサプリでの売買は若い人の間で広く利用されていましたが、断捨離をする高齢者にも興味を持ってもらいたい、といったフリマサイトを立ち上げる運営側が、高齢者の人たちにフリマサプリを利用するための、講座などを行っています。

現役時代がバブル時代だった高齢者の多くは、海外旅行やブランドを購入した世代で、高額なアクセサリーやブランド品を多く所有しています。こういった人たちが、自分の生活に不要になったものを出店して、自分の周りを整理し、収入につなげるようにしています。

年金だけでは心もとない、という人たちの間で、密かに人気が高まっているのが、フリマサイトを利用した副業になります。

もちろん、フリマサイトの利用は、高齢者だけでなく、若い人たちの間でも徐々に広まっている副業です。

まとめ

毎日くたくたになるまで仕事をして、それでも生計が成り立たない、少しでもお小遣いになれば、と副業を希望する人が増えています。

しかし、仕事から帰宅して、またどこかに出かけて仕事をするのは簡単ではありません。

休日にまで出かけて、仕事をするのは面倒という人もいますね。そんな人は、できれば家でできるもので収入を得る仕事を見つけたいです。

また、仕事でお客様や職場の人間関係で気疲れをしていので、副業では人間関係のわずらわしさを感じないものをしたいという人もいます。

仕事で気疲れをしているのに、副業でまた気疲れをするようなことをしたくないですね。

さらに、副業をすることで本業の妨げになるのでは、本末転倒になってしまいます。

私は、自宅で行う副業でも、外に出る副業でも、副業が本業の勉強になるようなことを選ぶようにしています。本業の勉強となるような記事作成のクラウドソーシングを受けるようにしています。

記事を書くことで、自分が行う本業のための勉強につながり活かすことができます。

どちらにしても勉強が必要なら、勉強で収入につながれば、一石二鳥です。

不足している収入を稼ぐためとはいえ、嫌々では続きません。メリットにつながるから、副業を続けることができます。そして、できれば副業は好きなことを楽しくしながら収入になればよいと思います。

在宅でも、自分の好きなことが活かせる仕事を探してみましょう。

タイトルとURLをコピーしました