【2019年版】副業で月10万かせぐ方法を公開。本気の人だけみるべし

独立・起業・副業・仕事術
スポンサーリンク

本業を持っている人が、さらに副業を持ち収入を得るということが、当たり前の世の中になっています。

残業や休日出勤がなくなった会社では、副業を推奨していることもあります。

副業だから月に数万円なればいい、という人もいれば、副業で家のローンを支払いたいという人もいます。車のローンや子どもの学費に充てたいという人もいます。

家のローンや子ども3人分の塾や学校の学費等に充てることになると、月10万円くらいの余分な収入が欲しいですね。

そこで、副業で10万円かせぐ方法を探してみたいと思います。

しかし、家のローンや子どもの学費を支払っている世代は、子育てや介護にも時間が必要な世代です。

普通のコンビニやファミレスなど時給1000円の副業で10万円をかせぐためには、本業の労働8時間に、1日5時間の労働を20日プラスすることになり、かなり厳しい生活になります。

それこそ、寝る間を惜しんでということですね。

会社や工場などで仕事をし、帰宅をした後子どもの塾や習い事の送り迎えをし、夕飯の支度や片付けをした後、また仕事に出かけるのでは、睡眠時間も家族との会話も減り、生活そのものの質が落ちてしまいます。

そこで、可能な限り生活の質を下げることなく月に10万円稼ぐことができる副業はないか、を考えてみましょう。

スポンサーリンク

時給単価を上げて月に10万円を稼ぐ

昼間の平日本業を持っている人の強みは、夜間や休日の仕事を受けることができるということです。

昼間の時給が1000円のお店の場合、夜間になると1200円から1500円になることもあります。

しかし、場所によっては夜間の利用客が少ないため、あまり時給単価が高くない地域もあります。

夜間・休日の仕事

夜間や休日に時給単価が上がる仕事では、のパソコンや家電製品の故障受付のコールセンターや宅配の仕分けなどがあります。

コールセンターの場合、夜間休日の時給は良いため、週一日だけでも月に4~5万円になる人もいるそうです。他にも、夜間の道路工事の交通整理や警備員といった仕事もあります。

時間を自分で設定できる、土日だけの勤務を選ぶことができる、という条件では土日を全部利用し、その代わり平日は帰宅後しっかりと休む、という条件で時給2000円くらいになる仕事を受けると、一日14000円~16000円、月に8日で112000円になります。

土日は休みたいということなら、夜間9時から12時まで3時間、月~金まで仕事を入れると60時間で120000円になる会社もあります。

全ての人ができるわけではありませんが、本業の通勤時間が短い、土日は必ず本業が休みで副業に専念できる、という人に向いた副業になります。

短期の仕事をこなす

決まった場所ではなく、1日限りの短期バイトを掛け持ちして、10万円を稼ぐという方法もあります。こちらも、土日が副業に専念できる人向きです。

  • 引っ越し業
  • 試験監督
  • 値札シール貼り
  • 棚卸し
  • ライブの会場整理

など1日10000円でアルバイトの募集をかけることがあります。

土日・祝日にこういった仕事を入れると、週2日の休みや祝祭日で合わせて、10日間仕事を入れると月10万円になります。

しかも短期のアルバイトは、それぞれ雇い主が「短期の臨時バイト」として募集します。そのため、源泉徴収などが発生しません。

試験監督やイベントスタッフの場合は、登録制のところもあり、一度登録をするとメールなどで連絡があり、次の仕事を入れることができます。

祝日が多い月は、稼ぎ時になります。

固定ではなくても、年間通して月平均10万円というなら、夏休みや冬休み盆暮れ正月にプールやスキーの監視員やインストラクター、ホテルの従業員、治験バイトなどで、一気に稼ぐ、というものもあります。

治験バイトって儲かるの?危なくないの?
治験バイトってご存じですか? 治験には「入院タイプ」と「通院タイプ」の二つがあり、通院タイプであれば1日で完結する案件もたくさんあるので会社員にも大人気のお仕事です。 治験とは 治験とは、厚生労働省から薬として承認を受けるために、...

塾講師・家庭教師

予備校や塾講師・英会話教室の運営は時給単価が高くなります。

塾の場合は、夜間や夏休みの夏期講習になると単価が2000円を超えることもあります。

さらに、口コミで評判が良くなると家庭教師という仕事を受けることもあります。

現役の大学生が自宅を利用して塾を開設したところ、月に5人の中高生を指導して15万円以上になったという事例もあります。

本業を持っている人の中でも、語学や楽器演奏が得意な人にはこんな仕事もあります。

海外旅行に行く高齢者や、TOEICを受ける社会人に個人レッスンを頼まれるそうです。

また、音大を受ける受験生にピアノや声楽のレッスンをする、という副業でワンレッスンが1万~3万円になり、月に10万円以上を稼ぐことができるということです。

在宅で月10万円

在宅ではインターネットの利用による副業が増えています。

ブログ運営やアフィリエイト

色々なネット事業が増えていますが、比較的安定をしていて色々な人が取り組みやすいものでは

  • ブログ運営
  • アフィリエイト

という仕事があります。

ブログ運営

ブログ運営は、はじめからたくさんの収入を得られるわけではありません。

はじめは、少しずつ認知度を広げるところから始め、頻繁に新しい情報をアップしていると、検索してくれる人も増え、やがて広告スポンサーも増えます。

バナー広告を貼ることで広告がクリックされ、広告を経由して商品・サービスが購入されると、広告収入が入ります。これがブログ運営による副業です。

会社事業として行っている人も増えていますが、誰もが知りたいけれど誰も発信していないという情報は、まだまだあります。

ぜひ、他にはない情報を発信してブログ運営を軌道に乗せ、月に10万円以上を稼ぎましょう。

アフィリエイト

アフィリエイトは、自分のブログやWebサイトに一定の企業広告を掲載し、その広告経由で商品が購入されると報酬が発生するという副業になります。

ブログ運営との違いは、ただ、自分で自由なことを発信するのではなく、決められたテーマに沿って、それに関する商品の企業と提携をする形になります。

例えば、ダイエットに興味があればダイエットサポートサプリメントや、スポーツジムなどと提携し、サプリメントの効果やジムの良いところなどを、広く発信することで企業の宣伝を兼ねる形になります。

自分が美容に興味があれば、化粧品やエステサロンのブログ記事を、ハンドメイドが好きなら毛糸や手芸用品の紹介記事を書くことで、企業の宣伝になります。

ブログを読んだ人がそこから、掲載広告の企業で商品を利用したり購入をしてもらうことで、記事を発信する人の収入になります。

始めは少なくても、後々色々な広告を受けることで、月に10万円以上の高収入につながることになります。

オークション・フリマ

路上のフリーマーケットは、天候に左右されたり1日拘束される割には売り上げにつながらない、と収入に結びつかないことも良くあります。

そこで利用者が増えているのが、フリマアプリです。

ネット上のフリマアプリやオークションサイトは、自分が期限を決めて、商品をオークションや販売・転売にかけることで、商品が売れるとそこで収入につながります。

ずっとお店に立っている必要もありません。最近は、高齢者の断捨離で利用する人も増えたほど簡単に利用することができます。

例えば、自分が好きだったキャラクターのフィギュアが、くじ引きで2つ当たってしまった、という時にアップすると、思いがけない高額がつくこともあります。

日本ではなかなか手に入らないブランドのバッグを、海外旅行で2つ購入してきたといった場合に利用する人もいます。

中古のゲーム機やゲームソフト、和服など海外の人が欲しいというケースもあります。

何が売れ筋なのか、何が多くの人に受け入れられるのかを知ることで、月に10万円以上の収入につながっている人もいます。

元手を上手に活かす

元手がある人の中には、株や外貨、仮想通貨などで高収入を上げることができます。

有価証券の運用

株や国債、外貨と色々な形で運用することで収入につなげている人もいます。

特に、株式は安定した株を上手に運用すると、配当金だけでなく株主優待などもあり、月に10万円を超えることも珍しくありません。
一時はギャンブルのようなレバレッジのあったFXも未だ人気です。

FXトレードの聖杯探しを2年間した結果、悟った事実を公開しよう
FXの「聖杯」を探していませんか?聖杯とは必勝法のようなものですね。 うまくいくかどうかは別として「お金を増やす方法」自体は世の中にたくさんあります。 そんな中、いまだに根強い人気なのが「FX」であり、聖杯探しが毎日のように行わ...
しかし、こういったものは元手が必要となりますし、誰もが収入につながるわけではなく、逆にマイナスに転じてしまうこともあります。

仮想通貨

仮想通貨は

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • ライトコイン
  • モナコイン

など多数の仮想通貨が存在します。

仮想通貨はネット上に存在する通過となるため、動向を追うことができず犯罪に利用されると制限を設けている国もあります。

中でも人気のビットコインは、管理者がいないため仮想通貨の動きは、通貨を持っている人たちの間での相互管理となっています。

同じ仮想通貨でもイーサリアムは、様々な金融機関やクレジット会社が管理をしているということで、仮想通貨の自由性はないものの、安定していると考えている人もいます。

仮想通貨は本当に良い時に運用すると月に10万円以上の収入になります。しかし、下がることもありますので、しっかりと調べて納得の上で始めて下さい。

ハンドメイドで副業

元手はないけれど手先が器用、という人はハンドメイドで副業をしてみませんか。

アクセサリーや小物、バッグなどを作って販売してみましょう。

方法は色々ありますが、ネットのフリマアプリを利用したり、イベントで販売する人もいます。

イベントの場合はアクセサリーや小物なら、1つ500円から3000円で販売することもできます。

中には、自分で描いた絵をトレーナーやジャージ、ジーンズに刺繍して1枚3000円から10000円で販売していることもあります。

人気作家になると、イベント以外でも取扱いをするお店が表れて、さらに収入につながります。売れっ子になれば、それだけで月10万円以上の副業になります。

まとめ

副業で10万円を稼ぐというのは、簡単なことではありません。

確かに、実力と運で大量に稼ぐ人もいます。いずれも、時間や体力・実力・運・能力など様々なものを駆使して副業につなげることができます。

しかし、この時「ただ儲けたい」「ただ稼ぎたい」という気持ちだけで目的もなく漠然とネットなどで探しても、簡単にできるようなことが書いてあるものもあります。

○○を利用すると儲かります。○○によって10万円になりました。といった良いことだけが書いてあることもあります。

その中で一番気を付けてもらいたいのが、資格商法・サイドビジネス商法という悪質商法です。

副業で稼ぐように見せて、実は資格所得をダミーにした教材販売のためのステルスマーケティングだった、というものもあります。

本当に仕事に結びつくのか、自身に収入が入るのかということと同時に、リスクやデメリットも調べておきましょう。特に、株や外貨・仮想通貨は、ハイリスクハイリターンな収入方法です。

副業で収入を得るということは、マイナスにならないことが一番大切です。

始めは月に数千円にしかならない、数万円にしかならないので、違う仕事に変えよう、とあきらめてしまうといつまで経っても高額な収入にはつながりません。

しっかりと調べておくことで、リスクを回避したりリスクを最小限にとどめることもできます。

まずは、どんな仕事なのかどれくらいの準備が必要かを考えて、副業を始めてみましょう。

タイトルとURLをコピーしました