【初心者向け】メルカリで副業する方法を解説。月数万円もできる

後の祭り
スポンサーリンク

若い人から高齢者まで、、メルカリを利用する人が増えています。

不要なものをメルカリで売ったり、必要なものを購入したり。そして、中には、メルカリを利用することで副業にしている人もいます。

初めは不要なものを販売して、収入としていましたが、中には海外のブランド物を安く購入し、それをメルカリやヤフオクで販売している人もいます。

また、一部の場所でしか購入できないもの、限定でしか手に入らないものを販売する「転売」という行為で副業としている人もいます。

イベントで販売されているアイドルや声優、アニメの限定グッズはイベント参加者以外が手に入れることはできません。

そのため、イベントにメルカリでの転売を目的で参加している人もいます。

同じものを5つ6つ、中には10個くらい購入し、それをメルカリで販売します。

他にも、ライブや映画の入場特典やパックで購入したレアカードなどもあります。

ハンドメイドで作った作品を販売している人もいます。

しかし、ただメルカリで販売するよりも、メルカリのシステムを正しく知ることで、より収入に近づくことができます。

長くメルカリを利用している人でも知らない人がいます。それは、どんなシステムでしょうか。

それでは、メルカリを副業にするための色々な方法について調べてみましょう。

スポンサーリンク

メルカリとは?

メルカリを長く利用する人の中には、メルカリを上手に使っているつもりでも使いこなしていない人もいるということです。

ところでメルカリっていったいなんでしょうか?

なぜ、メルカリはそれほど人気が高いのでしょうか。

メルカリのシステム

メルカリは、フリマアプリです。

フリマとはフリーマーケット、つまり不要になったものや自分で使ったものを素人が販売することができる場所です。

一般的なフリーマーケットは、開催場所や日程が決まっていて、さらに出品するための場所代のようなものを支払います。

しかし、ネット上のフリーマーケットは、出品日時は自分が出品したい瞬間、場所も必要ありません。

ネットという仮想空間に自分の場所をもって、出品をするだけです。場所代は不要ですが、商品が売れるごとに販売価格の10%を手数料としてメルカリに支払います。

楽天やAmazonが、ネット上のショッピングモールなら、メルカリやネット上のフリーマーケットということです。

リアルなフリーマーケットよりも手軽で、収益につながるため副業にしている人も増えています。

登録は簡単

メルカリは、年齢や性別・職業などの制約がなく、スマホやタブレットがあれば、誰でも無料で登録をすることができます。日本では1億を超えるユーザーがいるといわれていますが、そのほとんどは20代、30代の若い女性です。

しかし、断捨離という言葉が流行り、中高年層が不要なものを処分するという傾向にあります。

本来ならただのゴミとして捨ててしまうものの中には、意外なお宝もあると、メルカリで販売をしている人もいます。

中古商品の買取のお店では、自分で設定価格を決めることができませんが、メルカリなら自分で価格設定もできるため、不本意な買取もありません。

こういった背景から、若い頃に購入したブランド品や調度品、和服などを出品している人もいます。

購入する人も、全国ユーザーになるため、一部では高騰しているものが、地元では紙くず同然の値で取引されている、といったカードゲームの売買に利用している人もいます。

若い人から高齢者まで、手軽に売買できる副業です。

メルカリで出品

メルカリで出品するときには、スマホやタブレットのアプリを起動して、下の方にある「出品」ボタンををタップします。

すると出品画面に変わりますので写真撮影→商品名→商品説明など項目に従って入力をします。この時、写真撮影の仕方や商品説明で、買取価格も変わってきます。

出品をするときには、

  • 住所
  • 名前
  • 生年月日

の登録が必要になります。ここで登録する情報は正確に登録をしましょう。

名前が売上金の振込口座の名義と一致していないと振込申請の受付ができなくなります。

初めての出品時に登録をすると、次からは不要になります。

メルカリでは、出品できない商品もあります。事前に確認をしておきましょう。

メルカリで出品できないもの

販売する時に、たとえ中古品でも免許がないと売買できないものがあります。

お酒

例えば、「お酒」は酒類販売法というのがあります。

コンビニエンスストアでお酒を取り扱っているお店とそうでないお店がありますが、お酒を取り扱っているお店は前者が酒屋さんだったものがほとんどです。

化粧品や薬・タバコ

自分が配合した「化粧品」や「薬」「タバコ」は化粧品製造業許可・薬事法といった手続きや法律で規制されています。

勝手に売買することができません。化粧品でも、一般的に販売されているブランドコスメなどは可能です。

動植物

毛皮・動物・希少植物などは「ワシントン条約」「国内希少野生動植物種と国際希少野生動植物種」による種の保存法といった条例や法律があります。

物によってはメルカリどころか、一般的な販売も禁止されているものがあり、違法になってしまいます。勝手に売買することはできません。

権利の侵害になるハンドメイド商品

ハンドメイドで気をつけなければいけないのが、キャラクターデザインの布製バッグや小物です。

キャラクターやブランドデザインの布は、自身が楽しむために利用することはできますが、売買ができないものもあります。

類似品も禁止していることがあります。二次創作が可能かどうかは、しっかりと調べたうえで売買しましょう。

花火

ヤフオクでは花火の売買をしている人がいるようですが、花火は「危険物貨物」となり、宅配などで配達することはできません。

そのため、メルカリでは花火の売買は禁止しています。

チケット

ライブやスポーツのチケットは、ほぼ「名前入り」になっています。

これは転売目的を避けることが理由です。

サービス

人材サービスがネットで購入できる時代になりましたが、詐欺・悪質商法にもつながる「宗教」「占い」といったサービスのやり取りもできません。

最近は車の売買も名義変更においてトラブルが多発しているため、メルカリでの売買を自粛する傾向にあります。

このように「なんでも」売買できるメルカリですが、絶対に出品できないものもあります。

中には、売買の結果、違法になってしまうものもありますので気を付けましょう。

メルカリで副業を始めよう

まずは、出品するものを決めます。値段を付けます。

そして、ここからが副業と趣味の違いになります。ただ不要なものを処分するだけなら、売れないから処分してしまうという選択もあります。

しかし副業として収入を得るためには

  • 売れるもの
  • 売れる値段
  • 売れる写真
  • 売れる商品紹介

をして行かなければなりません。

売れるものを出品する

まず、相場よりも安く仕入れたものを出品します。

よくあるのが、海外でブランド物を買い付けて国内価格よりも安く販売する方法です。

国内では1万円を超える化粧品が、海外なら5千円で購入できるということもあります。

海外旅行の際、転売目的の化粧品や小物を購入して、メルカリで販売するということで収入を得ている人もいます。

ただし、高級なブランド品は「本物」「偽物」問題もあるので、メルカリでの転売はお勧めできません。

売れているものを購入できたらメルカリに出品してみる、という方法もあります。

例えば、近くのお店ではすでに品薄になっているものや、お一人様一点限りのものを数点手に入れた、といったものです。

以前、たまごっちという育てゲーム機が品薄で、2000円代のものが5000円くらいで売買されていたことがありました。

テレビで紹介された商品なども、その後すぐに完売してしまい、次の入荷を待てずにメルカリで探す人もいます。

季節ものなども売れることがあります。

例えば、猛暑対策で人気のハンディ扇風機は、ほとんどのお店で品薄状態になっていました。

お正月のブランド福袋を、数多くゲットした後、中身をバラ売りしている人もいます。

以前、スタバの福袋は長蛇の列に並んで購入し、転売する人が多くいました。しかし列が他のお店の迷惑になる、欲しい人が手に入るようにしたい、ということで福袋の購入方法を抽選に変更しています。

それでも、福袋の中身が欲しい人がいることから、メルカリなどでの転売を見かけることがあります。

また、近くにないけれど欲しい人が必ずいる、というものも貴重です。

例えば、4L、5Lといったサイズの大きな服は、どこにでもあるわけではありません。しかし、欲しい人には欲しいアイテムです。

カードゲームのレアカードは1枚数万円での売買もありますが、これもヤフオクよりもメルカリの方が、人気です。

地元で走られていないカードも秋葉原では数万円で売買していることもあるので、良く調べてみましょう。

今、何が人気か、どんなものを欲しい人がいるのか、テレビでどんな会社が紹介されたか、どんな商品が紹介されたか、という動向を見て出品するのも一つです。

値段をつける

メルカリでの出品価格で多いのが2000円から3000円です。

ヤフオクは、オークションのため値段が上がっていきますが、メリカリは下がるのが特徴です。

そこで、最初から設定価格を低くすると全く儲けになりません。また、送料は販売する人の負担にもなります。

そこで、相場の値段を良く調べて、それよりも送料を含めた価格を設定しておきましょう。

写真と紹介文

商品の撮影や紹介は、販売者の力の見せ所です。

誰もが欲しいと思うような撮影、商品が解りやすい撮影をし、しっかりと商品の紹介をしましょう。
  • サイズやメーカー
  • 商品の状態
  • 新品かどうか

傷があれば後々のトラブルにならないように正直に申告します。新品やきれいなものなら、色々な角度から傷がないことを明確にしておくのも大切です。

中には、商品を手に入れたときのエピソードなどを紹介しているものもあり、商品のすばらしさを再認識することもできます。

早いうちに値下げ交渉が来たときは、メールで丁寧に待ってもらうことも大切です。

あまり早くから値下げ交渉に乗ってしまうと、「なんだ、大したものではないのかもしれない」と見ている人に思われてしまいます。

しかし、相手に対してあまり失礼な言葉では、副業として先々続けていくことはできません。

お断りする時も、待ってもらう時も丁寧な言葉使いを心がけて下さい。

売買終了まで責任をもって

メルカリを一度だけの趣味で終わらないために、責任ある販売をしましょう。

そのためにも、購入してくれた人に対して誠実に、商品が必ず間違いなく届くようにすることも大切です。梱包の仕方も工夫します。

宅配や郵送なども、相手に確実に届く方法を選ぶようにしましょう。

相手が受け取ったとき、こんなものが欲しかったのではない、と思われないように後々のことまでしっかりと考えた販売をします。

在庫を抱えない

いくら人気の商品でも多く出回れば、その分価値も下がります。

転売を目的に購入する時は、在庫を抱えることがないように気を付けましょう。

例えばグループアイドルなら、自分が押していない人のブロマイドやサインが出たら、それを販売する、という感じで何が何でも転売、と購入すると在庫を抱える原因となります。

不要な在庫は副業どころか、赤字経営の原因です。

まとめ

人気の副業、メルカリで販売するお話でした。

メルカリやヤフオクは、個人でも簡単に売買ができるサイトです。一度成功すると病みつきになる人もいるくらいです。

しかし、1つ間違うと違法なことになったり、とんでもないトラブルに巻き込まれてしまうこともあります。まずはフリマサイトで何を販売しても良いのか、自分が販売したいものは、転売可能なものかを確認しましょう。

また、メルカリは買値が安い、送料を販売者が負担という点で購入者にとっても人気のサイトです。

裏を返せば販売者にとっては、赤字になってしまうこともある販売方法です。

そのため、値段の付け方は慎重に良く調べてから決めるようにしましょう。

メルカリや写真撮影や紹介文なども販売者の責任です。SNS映えするくらいの上手な撮影と、購入者に分かりやすい撮影・紹介文を付けましょう。

メルカリを副業にするためには、相手先に商品が届き支払いが終了するまでが「仕事」です。

売れたから終わりではありません。特に「仕事」として成り立たせるためには、最後まで誠意ある作業を心がけましょう。

最後に、メルカリで副業を始める時に、「儲ける」ことばかりを考えてしまうと、違法行為に走ったり、在庫を抱えたりとトラブルのもとです。

まずは、自分が始めやすい、不用品の処分などから始め、購入する人の立場に立ったお仕事へと発展していきましょう。

タイトルとURLをコピーしました