「最強はバイオライダー」説を全力で論破しよう。

仮面ライダー好きなら一度は聞いた事がある「バイオライダー最強説」。

バイオライダーが最強?…んなわけないでしょ。

バイオライダーが最強なんて言っているうちは全然ライダーファンじゃないですよ。

僕をふくめ、大多数の仮面ライダーファンはバイオライダーが最強だとは思っていません。

思っていないというより、実際に負けています。最強のライダーは他にいるんです!

スポンサーリンク

最強と言われるバイオライダーに勝った仮面ライダーとは

ネットを中心に「最強」と言われがちなバイオライダーさん。

何度もいいますが、僕は最強だとは思いません。だって明確な「証拠」があるから。

実はバイオさんは負けた事があるんですよ、作品中で。二次創作じゃないですよ?公式です。

「仮面ライダーディケイド」夏の劇場版で明確にバイオさんはディケイドにやられています。

厳密にいうと、ファイズにカメンライドしたディケイドに、ですが。

ゲル化したバイオさんをファイズポインターでロックオンされ、クリムゾンスマッシュ(ライダーキック)を叩きこまれています。

ちなみにクリムゾンスマッシュはこんな感じ。

当時劇場で直にバイオライダーが負けたのを見た時は衝撃でしたよ。

最強と思っていたバイオライダーが負けたんですから…。

公式作品で負けてしまったので、言い逃れはできません。

バイオライダーは最強ではないのです‥‥。

「ディケイド」の劇場版を見ていれば、バイオライダーが最強なんて口が滑ってもいえません。

なぜ「バイオライダー最強説」が生まれたのか

仮面ライダーBLACKの進化形態である仮面ライダーBLACKRXのフォームチェンジ…

それこそまさにバイオライダーです。仮面ライダー初のフォームチェンジですね。

厳密にいうと「怒りのパワー」で変身したロボライダーが、史上初のフォームチェンジですが。

(もっといえば、仮面ライダーストロンガーの「チャージアップ」が怪しいけど)

ロボライダーはパワーと硬さ一辺倒なのに対し、バイオライダーはちょっとヤバいです。

RXまでの仮面ライダーではなかった「トンデモ能力」をもっています。

このトンデモ能力が「バイオライダー最強説」たる所以なのです。

バイオさんは「ゲル化」します。ゲルになって敵の攻撃をすべて無効化します。

さらにバイオさんは「ミクロ化」します。

めちゃくちゃ体が小さくなるんで、体の内部に入れるんですよ。

RX史上最強怪人と言われていたグランザイラスを倒せたのも、バイオさんのミクロ化のおかげです。

バイオさんは未知のウイルスの血清を作り出すという離れワザをだしたこともあります。

バイオさんの見た目はあんまりかっこよくはないんですけどね…。

いやらしい強さがあるのがバイオライダーなのです。

長い歴史の中でもバイオさんほど変わった能力持ち主はないんじゃないんですかね。

未だにバイオさんが最強と言われるのは、突出した能力の影響が強いと思います。

バイオライダーより強い仮面ライダー

確かにスゴイ能力の持ち主であるバイオライダー。

しかし公式作品でディケイドに負けてしまっているので、現時点で最強ではないです。

もっというと、バイオライダーに勝てそうなのはディケイド以外にもいます。

じゃんじゃん紹介していきましょう。

仮面ライダー555・カイザ・デルタ

カメンライドしたディケイドが勝てるぐらいですから、本家本元の555も勝てるはず。

ディケイドVSバイオライダーを見る限り、バイオライダーにはクリムゾンスマッシュが有効だったと思われます。

となると、クリムゾンスマッシュとほぼ同じ性能の必殺技をもつカイザ・デルタもバイオライダーに勝てる確率は高いでしょう。

ゲル化しても「ロックオン機能」には逃げられないんでしょうね。

仮面ライダーエグゼイド・ムテキゲーマー

エグゼイド最強フォームの「ムテキゲーマー」。

全身をまとう「ムテキアーマー」によって常時無敵状態なのが特徴。

敵の攻撃を無効化してダメージを全く受けません。

攻撃どころか、敵の特殊能力の影響も受けません。

ムテキゲーマーのモチーフはマリオの「スター」ですからね。名前に恥じない能力といえます。

やはりムテキアーマーの存在がヤバいでしょう。

いくらバイオライダーがゲル化しようが、無効化しようがなんでも無効化するのですから。

さらにガシャコンウェポンの攻撃力を10倍UPできるうえ、無限ジャンプも可能。

攻撃が多段ヒットになる仕様もヤバい。

頭にある髪の毛のみたいな部分は触手的な動きが可能。

触手ヘアを振り回す、投げ飛ばす、竜巻を発生させる等なんでもござれ。

ただパラドが消滅すると、変身者である永夢の変身能力が喪失されるのが弱点なんですよね。

ムテキゲーマーに勝ちたいなら、まずパラドを倒すのが先決となります。

バイオライダーがムテキゲーマーに勝つなら、そこを狙うしかないでしょうね。

仮面ライダークロノス

いわゆる「時止め」ができる仮面ライダー。エグゼイドのラスボスですね。

「時止め」ができるキャラ他の作品にも結構いますが、ついに仮面ライダーにも登場です。

時間をさかのぼる「リセット」も可能と、時を操作するチート能力を2つも持ちます。

(エナジーアイテムを好き勝手使える能力もヤバいけどね)

バイオライダーが一番痛いのは、リセットでしょうね。

BLACKからRXになる事そのものをリセットすれば、もうどうしようもないです。

ちなみにクロノスは「時止め」「リセット」以外の能力も強大。

攻撃が命中するたびにパンチ力、キック力が10%UP。戦闘時間がかかるほど防御力UP。

などなど、いかにもゲームのラスボスのような能力が満載。

先述した「ムテキ」とともにエグゼイドは最強レベルのライダーが多数登場して困ります…

仮面ライダーカブト・ハイパーフォーム

ハイパーフォームは「ハイパークロックアップ」が使用可能。

尋常じゃない速度で移動できるため、時間さえ越えてしまうというトンデモ仕様。

仲間の仮面ライダーが爆死したのを、時間逆行して普通に救ったりします。

バイオライダーVSカブトだと、ハイパークロックアップでRXになる前のBLACKを葬るのが一番でしょうね。

ただハイパーフォームの唯一無二の弱点がタイムパラドックス。

時間逆行先でタイムパラドックスを発生させてしまうと、自分が消滅してしまうかもしれないのがたまにキズ。

実際にカブト劇場版はタイムパラドックスが発生して存在が消えちゃってました。

そこだけは気をつけないとね。

仮面ライダーオーディン

仮面ライダーオーディンは龍騎のラスボス。

ゲームマスター的な存在で、誰が変身しているか劇中ではハッキリしていないのが特徴。

実は龍騎の黒幕である神崎士郎がランダムに選択した人間が変身しています。

実は頑張って倒して何度でも蘇る仕様なので、そもそも圧倒的な倒しにくさがあります。

ただRXも太陽光さえあれば復活します。普通に戦っても勝てないでしょう。

そこで登場するのが「タイムベント」です。仮面ライダーオーディン最大の特徴といえます。

いわゆる「歴史改変能力」で、世界の時間を丸ごと戻します。

やっぱバイオライダーを倒すなら、時を操作するのが一番ですよね。

さっさとRXからBLACKに戻すのが一番です。

仮面ライダークウガ・アルティメットフォーム

クウガ・アルティメットフォームはパンチ力などすべての能力スペックが、ライダー史上最強クラス。

ただし、相手の攻撃を無効にできるワザはありません。さらに時を操る能力はありません。

代わりと言ってはなんですが、バイオライダーにとってヤバい能力を持っています。

それこそまさに「自然発火能力」。VSバイオライダーで活躍する事間違いなしのワザです。

なんと相手の内部に火をつける事ができるんです。

厳密にいうと火をつけるというより、相手の細胞そのものを火にしちゃうんですね。

自然発火能力を駆使すれば、遠隔地からでもバイオライダーに勝つ事ができます。

まとめ

散々バイオライダーは最強ではないと言ってきましたが、バイオさんが親の仇なわけではありません(笑)

大好きな「BLACK」でただ一席ぶちたかっただけなのです。あしからず。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする