占いマニアが伝授!本物の占い師を見極めるたった1つのシンプルな方法

辛いことやなかなか解決できないことが続いていくと、自分の力だけを信じられずに、ついつい占いの力に頼ってしまう人は多いと思います。実際に僕も辛い時期に、かなりの時間とお金を占いに使ってしまったことがあります。

口コミだけに頼って占い師を選んでいる人も多いでしょうが、占い師の選び方を間違うととんでもないことになります。実際に謎のセミナーに勧誘されたり、わけのわからない御札を売り込まれたりと本来の目的から逸脱した結果になってしまいます。どんな占い師を選べばいいのでしょうか?占いマニアだからこそわかる見極め方をご紹介します。

スポンサーリンク

占い師の見極め方にはコツがある

占い師には2つのパターンがあります。一つは占いは統計学だと掲げ、さまざまなデータをも占いの結果を出すとタイプ。分厚い本を出して生年月日や名前などを確認し、その本からその情報を抜き取って結果を伝えているような占い師はこのパターンに当てはまります。

もう一つは水晶に写し出される、またはその人の顔見ただけでわかるオーラ鑑定など、一般人からするとなぜそのような結果が出るのか根拠がさっぱりわからないような方法で占うパターンです。占いをした後に様々な物を売りつけられたり、セミナーに勧誘されたりすることが多いのはこのパターンの占い師が多いです。

実際に何も根拠もない方法で未来を言い当てるという触れ込みの占い師に会ったことがありますが、その占い師の多くが2〜3回占いをした後に開運のためのパワーストーンやツボ、お札などを売り込んでくることがほとんどでした。そのどれもが数万円以上と高額なのです。

最初の鑑定は10分で1000円と、非常に良心的だなと感じさせ、のちのちにこのようなものを売りつけたり、勧誘する占い師が多く、個人的には得体の知れぬ理由で占いの結果が決めている占い師は「本物」でない人の方が多いと思っています。

占い師が「本物」かどうか見極める方法

このような得体の知れぬパワーを使って結果をだす占い師が本物かどうか見極める方法があります。僕がやっていた方法は、自分の住んでいる部屋を適当に写真を1枚撮り、「この写真についてどう思いますか」と聞くのです。

その写真について悪意を感じますやら、霊がいますやら、意味のわからないことを言うのであれはそそくさと退席したほうがいいでしょう。本当に力のある人は「これはあなたが自分の力を試すために撮影したものでしょう?」ときちんと言い当てられるのです。

また、その写真を出して「馬鹿にしてるのか」と腹を立てる人も怪しいです。これは自分を試されているようで、頭にきているパターンが多いため、このような反応になるのですが、本物はこのように試されているようなことをしたとしても怒らず、なぜ試すようなことをしたのかという意図を汲んでくれます。

「占いは統計学だ」系の占い師の場合

占いの種類について詳しくはわかりませんが、占いは統計学という考えのもと、占いをしている占い師も多いです。生年月日や手相から見る占いは、その生年月日の人はこういう運勢になりがちだという統計を基にしている答えを出しているらしいのです。

このような人達は特に霊感や何かしらスピリチュアルパワーがあるわけでもなく、統計やデータに基づいてやってるのである意味誰でもできるようなことをやっています。このようなタイプの占い師はセミナーの勧誘など怪しいことをする人は少ないです。ですが中には2〜3度通うことによって、セミナーやわけのわからない石やお札を売りつけてくる人もいるため、注意が必要です。

写真での「本物」判別方法は占いは統計学なので写真を出されてもよく分からないという反応が多いです。そのためこの人は本物かどうかという事の判別は非常に難しく、危険な占い師かどうかの判別の仕方としては、今後何かしらの売り込みがあるかどうかという観点でしか判別のしようがありません。

占いの館に行ってて明らかにパワーストーンやお札が置いてあるのは注意したほうがいいでしょう。また初回の占い費用が尋常じゃないほど安いものも避けた方がいいかもしれません。まぁそもそも本物のパワーがないからこそ統計学に頼った占いをしているわけで、そんな人に対して写真判別をすることすら時間がもったいないかもしれません。

本物の占い師の見極め方

ここから先は個人的なかなりの暴論になりますが、せっかく占いをしてもらうのであればその方に何かしらのパワーがある人に見てもらった方がいいのではないかと思っています。先ほどご紹介した統計学を基にしている占い師は実はパソコンなどのソフトでも同じような解析ができるため、その人にわざわざお金を払ってみてもらう必要はないのです。

パソコンのソフトは無料で公開されているものも多くそれで十分なのです。占いにせっかく行くのであれば、何かしらのスピリチュアルパワーを持ってる本物の人のところに行きたいものです。先ほどもご紹介したように偽物が多く、多くは何かしらの売り込みをする為に行っている怪しい占い師が多いです。

スピリチュアルパワーを駆使しているという触れ込みの占い師の元に行く際には、冒頭でもご紹介した写真判別方法を必ず行うことをお勧めします。相手にとって失礼かなと思うかもしれませんが本当に本物の占い師、というよりも本当にスピチュアル的なパワーを持ってる人はそのこちらの意図すらも慈悲の心で受け入れてくれます。写真を持っていったくらいで悪い気分になる占い師なんて偽物なのです。

まとめ

写真判別法を使って本物のスピリチュアルパワーを持つ人の凄みを一度味わってみてください。ちなみに僕は商売として占い師をしている人でこの本物の力を持った人に出会った事は僕はありません。

商売感を一切出さずに知り合いにだけ鑑定をしていると言う人であれば、本物に出会ったことがあります。お金は要らないと言われましたがあまりにもすごい経験をしたためこちらからお金を払いたいと思う位でした。

その人になぜ商売をしないのかと聞くと、「いろいろ見えて、わかる力があるとは言え、その人にとって良い影響及ぼす結果でないことも多いため、やりたくない。」と言っていました。極論ですが、本物かどうかを見極める方法は商売として占いをしていないことなのかもしれません。スピリチュアル系の記事は他にもこのような記事を書いています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする