意外とかんたんにみつかる!エンジェル投資家の探し方【2020年版】

独立・起業・副業・仕事術
スポンサーリンク

エンジェル投資家にお金を貸してもらうなんて、夢のまた夢・・・

なんて、思っていませんか?実は意外と簡単なんですよ。

変に常識にとらわれていると、大事なチャンスを逃してしまうかも・・・。

だけど、安心してください。今回の記事では、エンジェル投資家のかんたんな見つけ方を紹介していきます。

筆者の経験則も含めた内容になっているので、かなり参考になるはず。

ぜひ最後までおよみください。

スポンサーリンク

反則的なエンジェル投資家の見つけ方

エンジェル投資家・・・誰もがそんな人物に巡り合いたいと願うでしょう。

エンジェル投資家には、いつも通りの日常生活を過ごしているだけでは出会うことができません。

最も早くエンジェル投資家へ出会える方法は、彼らがいる場所へ自ら行くことです。(エンジェル投資家とは何ぞやという方はこちらへどうぞ)

エンジェル投資家について、これからいろいろな探し方を紹介しますが、個人的におすすめなのは、自分の足を使って見つけることです。

超・個人的経験側なので参考にはならないかもしれませんが、地主さんの自宅に直接訪問し、自分の事業を説明し、お金を出してもらったこともあります。

これも立派なエンジェル投資家です。

老舗ホテルに直接行って、オーナーさんとお話し、お金を出してほしいと頼んだこともあります。そのどちらも成功しました。

ご老人は若者を応援したい

お年をめされている方だったせいか、若者と話せただけでも嬉しいと言う感じでしたね。

いや、正しくは応援したい、という感じでした。

このようにお金持ちかもしれないと言う人のところに直接出歩き、お金を投資してほしいと頼むだけでもチャンスはあるのです。

契約書を交わすだけでお金を貸してもらえる

お金を貸してもらうとき、何も契約書などを交わさずに出してくれるわけではありません。

お金を貸してもらう人側の知り合いの司法書士や弁護士に頼んで、投資に関するルールをまとめた書類を作ってもらうことに。なお、内容は簡素なものでした。「お金は返さなくてよい」みたいなことが書かれているだけです。

ただ、契約書に調印した後は即日中に銀行にお金を振り込んでくれましたね。つまり、契約書を作る以外には特に硬いルールはありませんでした。

ここから紹介していく様々なサービスは、便利ではありますが、お金をもらえるまでのプロセスは色々と堅いので、ある程度時間がある上にさくっとお金を調達したいと言う人は自らの足で探してみると良いでしょう。

マッチングサイトを利用しよう

事業をプレゼンテーションするピッチコンテストや投資家と会える交流会へ参加する方法もありますが、誰でも簡単にできる方法が、マッチングサイトの利用です。

自分で足を使って探し出すより、もっとかんたんに見つけ出すことができます。

投資家や出資者を探している人向けのマッチングサイトの利用料は、無料のものから月額10,000円近いものまで存在。月額料金が高額なものほど、マッチングできる投資家の数がUPします。

マッチングサイトを利用するメリットとしては、手軽に自分に合った投資家を見つけることができること。

ピッチコンテストや交流会への参加は会場まで行く必要がありますが、マッチングサイトの利用は自宅でもできますね。

そんなエンジェル投資家や個人投資家マッチングサイトでおすすめのサイトを3つご紹介します。

StartupList

StartupListでは、起業家は投資家を探すことができ、投資家にコンタクトを送ることができます。投資家もまた、起業家を探してコンタクトを送ることが。

起業家情報を開示する為には、承認が必要ですし、投資家からコンタクトオファーが来た時に、起業家側が情報を開示するか拒否するか判断することができるので、むやみに情報が晒されてしまう心配もありません。

過去の経歴などの情報から投資家を検索できるようになっているので、求めている投資家を簡単に探すことができます。

Startup List
StartupListは起業家と投資家がお互いの情報を検索できるサービスです。

FUNDINNO

FUNDINNOは、取引量国内No.1のサービス。株式投資を通して、新規上場株式を目指すベンチャー企業や非上場企業の資金調達を応援できます。

資金調達後の企業に対して「COED」という事業計画の進捗に関する相談対応や、追加の資金調達の支援を行うサービスも。

なお、応募企業には公認会計士による厳正な審査が行われますので要注意。

取引量日本No1!※日本初の株式投資型クラウドファンディング|ベンチャー企業・非上場企業への新しい投資と増資による資金調達のマッチングプラットフォームです(※当社調べ:2017年12月13日時点)
未来ある中小・ベンチャー企業の株主になれる!日本初!株式投資型クラウドファンディング

ANGEL PORT

ANGEL PORTは、起業家とエンジェル投資家を繋ぐコミュニティサイト。かんたんにコンタクトを取ることができるのが魅力。フリマアプリを作った会社だからこその、かんたんなUIが心強いです。

ANGEL PORT - スタートアップとエンジェル投資家のコミュニティ
ANGEL PORTは起業家とエンジェル投資家をつなぐコミュニティサイトです。起業家はエンジェル投資家のポートフォリオを閲覧し、コンタクトを取ることができます。

【総評】今は簡単に巡り合える

エンジェル投資家と出会うのは簡単なことではありませんが、相性の良い投資家と巡り合えると、企業の経営の大きな助けとなります。

出会うまでは大変ですが、自信があるのならピッチコンテストに出場し、優秀な成績を出してエンジェル投資家達にアピールしてみてはいかがでしょうか。

エンジェル投資家を探す時は焦らないことが大切ですが、出会えるきっかけは積極的に作っていきましょう。

それがイヤだ、という人は自分の足をつかってエンジェル投資家を探し出してみましょう。

【補足知識】エンジェル投資家とは?

エンジェル投資家とは、創業したばかりの会社の経営者や起業家に対し、出資を行う投資家のことを指しています。(エンジェル投資家という単語を耳にしてその意味をすぐに理解できる人は、人口の3分の1も満たしていないかもですね)

基本的には創業したばかりの会社や起業家は、高額の融資を受けることができません。まだ事業を始めたばかりなので融資業者に提出できる実績がないからですね。

融資を受けることができない為、創業したばかりの会社や起業家は資金調達の面で苦しみます。そんな新たな一歩を踏み出したばかりの会社や起業家達に金銭的な援助行ってくれるのが、エンジェル投資家なのです。

エンジェル投資家からの出資には、返済の義務がありません。返済の義務がないことで、エンジェル投資家からの出資は事業の成長を大いに助けてくれます。

エンジェル投資家の多くは、過去に起業家や実業家だった人物。経験値もある為、必要な資金を援助してくれるだけでなく経営のアドバイスをしてくれるエンジェル投資家も。

なお、Googleやなどのような大手企業の成功を支えたのも、エンジェル投資家です。日本ではまだその認知度はかなり低いですが、利用できるチャンスは全然ありますよ!

以上「意外とかんたんにみつかる!エンジェル投資家の探し方【2019年版】」でした。

タイトルとURLをコピーしました